2浪して早稲田合格をつかんだ“T先輩”から受験生への激励コメント。頭が悪くても自分に厳しくやることやれば受かります。

忘れがちなこと

一心不乱に頑張っていると、ついつい結果ばかりに目がいってしまって一瞬、一瞬を大切にする気持ちを忘れてしまう。

第一志望の大学に合格することこそ幸せと考えているかもしれないが、それは半分あっていて半分間違っている。

今、置かれている状況をどれだけ幸せと思えるかが、成功の鍵。

まず、受験ができるという状態にいるだけで、とてつもない幸せものだ。

受験をするには莫大なお金がかかる。塾や予備校の入学費や参考書などの購入費など、そのお金を自分で賄っている人はほとんどいないだろう。さらには、大学を1校受験するだけでも3万は軽く超えてしまう。

親の助けがあってこそ、君たちはより良い環境に置かれている。

まずはこのことを改めて実感してから勉強してほしい。

経済的な理由で大学に行くことすら困難な人は沢山いる。

そんな中、あなたは受験することを許されているのだから、まずはその状況に感謝して、幸せを感じてほしい

その幸せを実感したら、

あとは恩返しをするだけ。

君たちが努力する姿を見るだけで、親は満足するかもしれないが、合格が一番の恩返しになるよ。