資料請求
0120-5959-40
合格体験記
  1. ホーム
  2. 合格体験記一覧
  3. 体験記
  • 2018年 合格体験記
  • 2017年 合格体験記
  • 2016年 合格体験記

校舎案内

  • 東京本校オリジナルHP
  • 西船橋校
  • 水戸校オリジナルHP
校舎ブログ

  • 学生寮のご案内
  • 大学進学情報
  • プライバシーポリシー
  • 採用情報
ワセヨビ資料請求
早稲田大学 商学部合格者の合格体験記

 さん
出身校 広島井口高校
合格大学 早稲田大学 商学部
明治大学 文学部
明治大学 情報コミュニケーション学部
中央大学 文学部
 
——どのような年間計画で勉強されましたか。
英語が一番の苦手だったので、まずは英語を何とかしないといけないと思いました。単語、文法などの基礎を固めました。また、毎日長文を音読しました。音読していくなかで、単語、文法等の知識を固めました。

——成功した勉強方法はありますか。
英語の音読を毎日必ず1時間はやりました。最初は辛いですが、あとから絶対力がついてきます。

——ワセヨビに通っていかがでしたか。
音読室がとても使いやすかった。また、タブレットの復習システムがあり、欠席してしまっても授業を後から見ることができました。別の予備校に通っていたときは、有料だったが、ワセヨビでは無料だったので、金銭面を気にせず観ることができた。

——おすすめの先生を教えてください。
(国語)笹岡先生 先生の話してくださる古文常識や読解方法は早稲田入試にも、MARCH入試にも直結しています。また、頻出古文作品をあらすじなども含めて教えてくださったので、古文を初めておもしろいと感じることができました。漢文でも、先生の中国語の知識を踏まえた解き方で解くと、解ける問題が一気に増えました。
(国語)金光先生 先生のくださった「青プリ」を定期的に見るようにするだけで、古文の点は必ず変わります。
(英語)川田先生 長年、早稲田専門の予備校で教壇に立たれている先生の早稲田がよく出すポイントを教えてくれる授業は必見です。

——予備校に通って得たものはありますか。
自分のような落ちこぼれでも、やればできる!という自信を得ました。

——後輩に向けて一言お願いします。
私の好きな言葉に「あきらめきれぬなら、あきらめることをあきらめる。あきらめきれぬことがあるのは、きっといいことだ。」という言葉があります。早稲田は難しい。何度もくじけそうになったとき、僕はこの言葉を口ずさみ、なんとか合格までたどりつきました。僕にだってできたんだから、あなたは絶対できる。

戻る