ワセヨビロゴ早稲田予備校 水戸校

資料請求はこちら
フリーダイヤル0120-5959-40

水戸駅北口すぐの大学受験専門予備校です

高校生からよくある質問

Q.大学受験に向けていつから勉強をはじめればいいの?

A.

“大学全入時代”と叫ばれる昨今でも、みなさんの先輩の声で最も多いのは、「もっと早くから準備すべきだった」という後悔の声です。「入れる大学」が必ずしも「入りたい大学」ではないということ、大学受験は高校受験ほど甘くないということを痛感しているようです。そう、人気の大学はレベルが高いということ、大学受験は落とすための試験であることを認識し、1日でも早いスタートを切ってください。
高1・高2からなら、より少人数でワセヨビのプロ講師の授業を受講できます。早期対策は、受験に必要な土台となる基礎力をしっかり養成できるとともに、推薦・AO入試対策にもつなげることができます。自分の夢を実現させるためにも、自分の可能性を広げるためにも、周りに流されない勇気と地道な努力が必要です。

Q.高1・高2を教える講師は大学生のアルバイトが多いって聞いたことがあるけど本当ですか?

A.

予備校・塾によっては、受験学年でない高1・高2クラスは主力の講師を当てず、大学生のアルバイトを使うことも多いようです。アルバイト講師を否定はしませんが、教え方の上手い学生に巡り合える可能性を考えると?マークがついてしまいます。そのため、ワセヨビでは高1の授業から受験学年も担当するプロ講師が担当します。学習の土台作りが必要な時期だからこそ、経験豊富なプロ講師による適切な指導が重要だと考えています。

Q.高1・高2で「水戸一高生」「水戸二高生」用の授業を設定していますが、他の高校の生徒は通ってないのですか?

A.

いえ、一高・二高生以外にも水戸市内の県立高校、私立高校の生徒さんを中心に在籍していただいています。「HM」「MB」等のクラスは教科書対応でこそありませんが、高校の標準的な進度に沿ったカリキュラムで、少人数で丁寧に指導しています。なお、部活やクラスの仲間など、7名以上のグループが集まれば新たな高校別授業の設置も可能です。

Q.高校でテニス部に所属していますが、部活が長引いたり合宿が入ったりして、授業に出られなくなってしまうのが心配です。やっぱり高校生活との両立は難しいのでしょうか?

A.

部活でやむをえず授業を欠席してしまった・・・。そんなときは、その授業をまるごと収録したタブレットで学習できます。ワセヨビではこの映像システムをはじめ、勉強のことから生活面まで受験アドバイザーがしっかりサポートする受験指導、そして授業カリキュラム、学習システムに至るまで全て、高校の勉強や部活に忙しい現役高校生のために考えて作られています。だから、部活も受験勉強も両方がんばることができるのです。

Q.ワセヨビに通ってみたい!でもお金がいっぱいかかるのかな?

A.

ご安心ください。”月謝制”を採用しており、他校に比べても格安といえる学費設定になっています。必要な科目だけを履修できる無駄のない受講システムや、とり放題の“定額制”がこの低学費を可能にしました。年間を通して質の高い授業を低学費で受講できます。

Q.英語アレルギーだと思うくらい英語が苦手です。それでも大丈夫でしょうか?

A.

学力別にクラス分けをしていますので、基礎からしっかりと学びたい皆さんを対象にしたクラスも設定されています。そのクラスで基本から勉強しなおせば大丈夫です。さらに、少人数制ですから一人ひとりに目が届きます。一口に英語が苦手と言っても、英文法が苦手なのか、英単熟語力が不足しているのかによっても解決方法は違ってきます。一人ひとりにピッタリあった対処ができるのも少人数制だからこそです。

Q.学期の途中でレベル変更や講座変更はできますか?

A.

実力の変化や入試必要科目の変更に応じて、最も適したレベル・科目を受講できるよう、学期の途中での講座変更にも柔軟に対応しています。独りよがりの講座変更にならぬよう講師・受験アドバイザーと一緒にあなただけの時間割を組み立てていきます。

高校生コース

ページのトップへ戻る