資料請?
0120-5959-40
ニュース
  1. ホーム
  2. 東京本校イベント
  3. 早稲田入試のリアル in 高松

校舎案?

  • ??本校オ?献淵?P
  • 西船橋校
  • 水戸校オ?献淵?P
校舎ブログ

  • 学生寮のご案?
  • 大学進学情?
  • プライバシーポ?掘
  • 採用情?
?札茱啝駑狙禅?
早稲田入試のリアル in 高松

3月21日(土)・22日(日)

会場

サンポートホール高松 アクセスの詳細はこちら

対象

高卒生・高校生・保護者の皆様予約制

講演実施内容

3月21日(土) テーマ:人生を変える!新しい入試と大学・予備校

「民間英語試験活用見送り」以降、2021年度の大学入試情報が断続的に更新されています。情報が錯綜し迷走する中でも、正確な情報をリアルタイムに把握して、「新制度・新傾向の入試」を分かりやすくお伝えします。制度は変われども、今後も大学が求めてくる学力の核心部分について、受験生から絶賛されてきた講師よりお話させて頂きます。
変化は入試にとどまりません。大学もまた大きな変化を遂げています。特に首都圏の私学の「大学力」は国立大学に匹敵・凌駕する時代になりました。特に早稲田大学では、新時代を担う人材を輩出するため様々な改革を行い、かつてのようなマンモス大学から、個性と魅力あふれる大学に変わりました。昔も今も私学最難関の入試を突破するための予備校活用法を早稲田対策のエキスパートよりお話させて頂きます。

13:00〜13:202021年度入試と早稲田予備校の受験対策 
13:20〜14:20新しい入試を勝ち抜く力とは講師:永田達三
14:30〜15:30進路は都の西北へ!体験的「東京立志伝」
【内容】
・国立大学 vs 私立大学−首都圏私大の底力−
・早稲田大学の魅力−ネットやパンフではわからないスゴイ魅力−
・失敗しない予備校選び−人生を変える勉強法−
講師:笹岡信裕

3月22日(日) テーマ:新しい早稲田入試の展望とリアル

早稲田大学では、2021年度より入試制度が変わります。特に政治経済学部・国際教養学部・スポーツ科学部は大幅な変更が予定されています。早稲田大学を目指すためには、正確な入試情報を確認し、求められる「学力」を計画的に養成することが必要です。
なかなか得ることのできない「早稲田入試のリアル」について、当校が誇る早稲田対策の講師から学びましょう。

13:00〜13:202021年度入試と早稲田予備校の早稲田対策 
13:20〜14:20新しい早稲田入試の展望とリアル 英語編講師:煙草谷大地
14:30〜15:30新しい早稲田入試の展望とリアル 国語編講師:笹岡信裕

高卒生入学相談 10:00〜17:00(21日・22日とも)

入学面談は早稲田予備校受験アドバイザー及び講師が担当します。
事前にご連絡頂けますと、スムーズにご案内できます。
0120-5959-4003-3369-5959 までお問い合わせください。

高卒生選抜試験(特待生試験も実施)

3月21日(土)10:00〜12:30
3月21日(土)17:00〜19:30
3月22日(日) 10:00〜12:30
3月22日(日) 17:00〜19:30

入学選抜試験・特待生試験(無料)

特別選抜クラス及び選抜クラスを認定するための試験です。また早稲田予備校では大学受験生に対して特待生制度を設けています。この制度は成績優秀で勉学意欲のある方に対し、大学進学の機会を与えるために学費を免除するものです。

受験科目
  • 英語・国語・面接(文系)
  • 英語・数学・面接(理系)
免除額(講習費は除く)
特待A
入学金全額と年間学費50万円免除
特待B
入学金全額と年間学費20万円免除
特待C
入学金全額と年間学費10万円免除
英語科 永田達三先生
早稲田大学法学部卒。著書に、『永田の 英語の神髄 長文読解法講義』(東進ブックス)、『英文法正答識別法』(学研)、『ハイベーシック英熟語』(研究社)、『入試英語システム解法650』(桐原書店)がある。予備校業界英語の第一者として常に教壇に立ちつづけていたが、体調を崩し一時休養。この2020年度から出講再開。情熱的な語り口で展開される授業は、英語の本質を見抜いた独自の方法論で、難関大を志望する本物指向の生徒から、熱烈かつ絶大なる支持を受けている。
英語科 煙草谷大地先生
横浜国立大学教育人間科学部学校教育課程卒。
英文法はもちろん、英語長文のたしかな読解技術をゼロからスタートする生徒にもわかりやすく伝授している。
予習・復習の仕方にいたるまでの親切な指導や、授業外での万全の面倒見などもあり、質問や相談に来る生徒の数はワセヨビ講師陣の中でもトップクラス。入試や英語の研究量・知識量も群を抜く。
国語科 笹岡信裕先生
早稲田大学教育学部国語国文科卒。
『早稲田の国語』(教学社)著者。早稲田予備校の画期的教育ツール「59(合格)システム」の開発者。バランスのとれた揺るぎない国語力を養成することに定評があり、その教室には、早稲田合格を志す受験生が全国から集う。

お申し込み

  • 3月21日(土)講演
    3月22日(日)講演

    3月21日(土)10:00〜12:30 選抜試験
    3月21日(土)17:00〜19:30 選抜試験
    3月22日(日)10:00〜12:30 選抜試験
    3月22日(日)17:00〜19:30 選抜試験
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場4-4-21
TEL 03-3369-5959  FAX 03-5330-7295
お問合せはこちらから
ホーム